読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレクトロ・ワールド

礼儀も知らず、プライドばかりで、ゴミのポイ捨て同様に自分も捨ててる愚かな民。

右を向けと言われれば、黙ってだまされる愚かな民。

メッキがはがされ自分が何色なのかもわからず、うつむく愚かな民。

上を見上げれば空は青く、春を喜ぶ鳥や花たち。

メッセージはそこら辺にあふれ、コンビニやマックはあいかわらず守ってくれている。

それでも、お昼時のコンビニに群がる愚かな民なのであった。