読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱたまには書くことにしよう。

SNSユーザーがまだ日本人口の1000分の1ほどだった頃は本当に面白かった。

既成概念に囚われない自由な発想を持ち、且つ礼節をわきまえ、しかもフレンドリー・・・そんな人達がたくさん集まってて、やり取りも活発で、居住地域が近ければ数回のやり取りで「会ってお茶でもしながら話しましょう」ってことが普通にあった。

今のfacebookに近い感じで、かなりの割合の人が自分の顔写真や居住地域をちゃんと載せてたから、お互い安心できたんだな。

SNS知名度が急速に上がった時期がある。

僕個人的には、SNSはこの時期の広報活動は上手くやったけど、ユーザーにモラル・マナーを守らせるマネジメントを失敗したと思う。

難しかったとは思うけど、非常に残念。

で、礼節をわきまえない、魂年齢の低いヤツらがものすごい勢いで増えて、SNSは不自由なツールになってしまった。

初コメの人からひどく気分を害されるような事が激増したりして、『こんな汚れきった世界に居を構えていても百害あって一利なし』と判断し、SNSへの書き込みをほぼ辞めた。

だけど最近、『この世界にもまだ本気で情報を探してる人も居るんだなぁー』と感じた事がいくつかあって、たまにはSNSにも書いてみようかなーと思い直した。

とりあえずやってみて、やはり面倒が多ければ、また辞めればいいな。