読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どの栄養素が補給不足したり異常消耗しているかを特定すること

僕が後輩達に【健康オタク初心者のバイブル】としてオススメしている本がいくつかあって、そのうちの一冊、分子栄養学の某先生の著書に、「若年性アルツハイマーの患者にある種類の栄養素を大量補給させたら完治」という記述がある。

僕は、人様に健康関連のアドバイスとかマネジメント的なことをするようになって十年ほどになる。

心身の健康を損ねた人にとって栄養素の大量補給はとっても重要なことなので、目的別にサプリメントを厳選して、複数メーカーのサプリメントを商品として扱ってる。

ちなみに、僕が扱っているサプリメントを勧めると途端に表情が一変して懐疑心丸出しになる人がたまに居てる。

『カネとモノに対して疑う矛先を間違えてるよ〜』って思うんだけど、まぁ本人が決めることなので、そーゆー場合は市販のサプリメントを勧める。

僕自身がお金持ちではないから、これまで安い市販のサプリメントもいろいろ試した。

「高くて効かない」ってゆーサプリメントも市場にはたくさん出回ってる。

だからサプリメント懐疑主義者には栄養素の話が通じにくくてめんどくさい。

僕が扱ってる某メーカーのサプリメント、毎月送られてくるユーザー体験談の最新版は僕のクライアントだった。

複数のアレルギー疾患を持つ主婦で、それを治す為にコーヒーエネマを始め、サプリメントも摂るようになった。

ある時、いつも置いてる棚にサプリメントがない。

家じゅう探し回ったら、中学生の娘の部屋に置いてあったらしい。

そんな事がだんだん頻繁になり、娘を問い詰めると、「だってこれ飲むと勉強がはかどるんだもん」って返って来たそうな。

何も知らなかった頃は「サプリメントで学校の成績が良くなる」なんて話を鼻で笑っていた。

ちなみに、どのサプリメントで学業成績が上がるかは、人によって違う。

枯渇している栄養素が人によって違うからだ。

若年性認知症もどんどん増えてる。

現代日本は、現代特有の栄養失調の人が激増してる。

おなかいっぱい食べりゃいいってわけじゃないんだよ。

-----------------------------------

若年性認知症、就労のカギは