読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数珠の中通しの糸

数珠を通す糸は中糸がいいんですか、

正絹紐がいいのですか、

というご質問をいただきます。

数珠用に考えたでされた糸は中糸です。

中糸は

二本の紐が寄れています。

ボサの下で二本を分けて軸糸を当てて編みます。

本格的な数珠を作られる方は

こちらを選んでください。

正絹紐は

先端にボンドを付けて固め

斜めに切り落としてから玉を通していきます。

中糸と比べて

先端の加工も楽なので

こちらを選ばれる方も多いです。

親玉はお釈迦様とも阿弥陀様とも言われ

主玉は菩薩、仏、中通しの糸は

「観世菩薩」とも言われています。

数珠の作り方も載っています。

自分でも作れそうかなあと思う作り方で作り、

糸もそれに合わせてお選びください。

【数珠の有料相談】

出展場所にお越しいただいた方で

作り方がわからない、聞きたい

教えてほしいという方は

shop@crestbeads.comにご連絡ください。

30分2,000円〜です。

日本数珠協会の受講者で事前予約された場合は無料です。

予約がない場合は有料になります。

あらかじめご連絡ください。

【数珠、アクセサリー出展情報】

5月3,4,5日幕張メッセ B002

5月27,28日国際展示場 B-796

【数珠教室、体験講座、ワークショップ】

4月29,30日 名古屋ハンドメイド市場 作家 No.31

6月17,18日 名古屋 クリマ 2号館J-3

6月23,24日 名古屋ハンドクラフトフェア D16

7月22,23日 東京クリマ

ブレスレット、弟子玉入りの数珠作れます